コラム

ストレス相談について
ストレス相談について

 現代はストレス社会と呼ばれています。特に、精神的なストレスのうち、不満、悔しさ、つらさ、不安などが大きすぎると次第に意欲の低下、憂うつ感などの心の症状を起こし、最終的にはうつ病やノイローゼなどの精神的な病気や動悸、胸焼け、様々な痛みといった身体の症状を起こし、最終的には高血圧、心臓病、胃潰瘍といった心身症を引き起こします。但し、本当はストレスというものは悪いことばかりではありません。適度なストレス(それは各個人によって違いますが)は、よりよく生きていこうとする心も作り出します。
 ストレス相談では、ストレスに気付いていただいて、ストレスを上手にコントロールすること(コーピングといいます)を身につけていただいてより良い健康な生活を送って頂くことを目的としています。まず最初に、何が問題になっているのか、その問題をどうしたいのか、何ができるのかということを客観的に捉えることから始めます。(これを気付きといいます。)そのために問診や心理テストなどをさせていただきます。次に、否定的な思考や認知の歪み(どうせ努力しても仕方がない、自分はダメな人間だ。など)を修正したり、過大なストレスであればそれを避けるようにすること、によってストレスに対して適切な思考や行動を取っていただくようにします。その時、カウンセリング、行動療法、森田療法、認知療法、薬物療法などを相談しながらやって行きたいと思います。(皆さん方全ての人が全部違った環境、考え方、ストレスの違いを持っておられると思いますので、十分に相談させていただきます。ただし、状況によっては、皆様方の希望する治療法がどうしても無理があると思えば、その希望通り行かない場合もあるかもしれません。その場合でも十分説明はさせていただきます。)
 そして、最終的には、適度なストレスを受けながら、出来るだけありのままの生活(決して、無理をしていない)を取り戻していただけることを目標にします。ちょっとしたストレスでは何ら影響のない精神と身体(ストレス耐性)を持っていただくようにしたいと思います。
敬愛クリニック
当院をご利用される際に便利な情報や、皆様の健康管理、医療、関する
情報を提供してまいります。
こちらでは、敬愛クリニックのコラムなどを掲載致しますので、
どうぞご活用下さい。
敬愛クリニック 徳島


下に3台の駐車場と1軒手前に3台の駐車場があります。
(満車の時は受付まで申し出てください。)